本文へ移動

教育・研修制度

教育・研修制度

ヤマト電設では電気の知識だけでなく、社会人としてのマナーも学べるよう研修を行っています。
初めから社会人として完璧な人なんて居ません。
不安を少しでも軽くするため、自分を成長させるため、私たちはその手助けを行います

入社後研修の流れ

新入社員合同研修

ずは本社に集まり、合同研修です。
内容は以下のようなプログラムがあります。
 
  • ビジネスマナー
  • 工具、事務用品等の取扱
  • 現場におけるルール(挨拶、服装、ホウレンソウ)
  • CADソフトの使い方
  • 安全教育、危険予知活動について学ぶ
  • 1日の作業の流れ
  • 現場巡回(実際に作業している現場を見学)
 
※ 新卒、中途で内容が異なります。

技術研修

具・計器の使い方や手入れの方法、材料の説明をしてもらい、
実際に使用してみます。
 
 
使い慣れていない工具ばかりだと思うので、
先輩が近くで教えてくれます!
これから使用していく上での注意点を学びましょう。

懇親会

修の後半に、
研修に携わった社員と新入社員の親睦を深めてもらうために
懇親会を開催いたします。
 
研修で聞けなかったことや、気になったことを今のうちに聞いてしまおう!
 
 

OJT(現場研修)

人社員合同研修が終わったら、いよいよ自分の現場に配属。
 
職人を志望する新入社員には職人の社員が、
現場代理人を志望する新入社員には現場代理人の社員が
一人一人に教育担当が付き、年間育成計画をもとにOJTが始まります。
 
先輩について作業を学ぶことが出来るので、しっかりと技術を吸収しましょう!
 

フォローアップ

事に慣れ始めた半年後、
再度本社に集まりフォローアップを行います。
 
仕事をしている上で学んだこと、できたこと、できなかったことなど、今後のビジョンを話していきます。
 
最初の研修以降の振り返りを行ったり、現時点で必要なスキルや知識を身につけたり、今後の課題を抽出し目標設定などを行います。
 

その他

に一回、社長と入社4年目までの歳の近い先輩たちを交えた
食事会があります。
 
普段なかなか聞けない事や悩みについて
じっくりと話す機会です。
 
プライベートなことも答えてくれる
フレンドリーな先輩ばかりです(^^)!
TOPへ戻る